カテゴリ:日記( 1 )

雪が降りました。

昨日まで降っていた雪が、ようやく止みました。
昨日は、人様の家の雪かきで体がぐったり、今朝は腰が痛くなって歩けないのではないか…と
少し心配しましたが、ちょこっと痛いだけで、歩くのに支障はありませんでした。

自分の家はどうかというと、
車の上に40センチぐらいの雪が積もっておりまして、
車も出せる状態ではないです。(やっと、今日 家の前の雪かきができました。)
だから、職場まで5キロぐらいあるのですが、歩いて行ったのです。
車で行けない程、積もっているわけではないですが
他の車のトラブルに巻き込まれたりするのが、まあわずらわしい。

1時間早くでればなんとかなる
すべったり、車が進まなかったり、そういう不確定要素が、最近は嫌のようです。
運転も不安ですが、体も不安です。

変形性膝関節症、頚椎症…と、ことあるごとの病院での診断に、がっくりときます。
それに今年は、また内視鏡の検査に行かないといけない年…。
60を前にして、だんだんと自分の体に用心深くなっています。

手嶌葵 - 明日への手紙


最近のお気に入り動画です。
ドラマの主題歌だそうですが、ドラマは見ていません。
手嶌葵さんの声が最近好きになって(ジブリの映画のファンではないです。)
CDを借りて、車の中や家で一緒に歌っています。
前向きな歌詞ですが、なんか、はかない気持になります。
この動画に出てくる、女の子がお人形さんと一緒に食べるシーンが寂しそうですが
(熊さんの人形だとずっと思っていましたが、よく見るとネズミさんであることがわかって、び
 っくりしまして、恥ずかしくなりました。)
自分の今の生活となんら変わらない気がします。

※このミュージックビデオは、ドラマの1シーンではなくて、ミュージックビデオのために作られ
 たものらしいです。
 

はて?なんでこんな人物がこういうブログを書いているのかですが、
もう十年も前になりますか、鳥取県の大学病院に2か月入院していて
退院後も、1か月おき2か月おきで通うことになりました。
そうしていると、鳥取県には、大国主命の再生神話の伝承地が多いということを発見しまして
行ってみたくなりました。

それを日常生活のブログの中の一つのコンテンツとしていました。
難病のブログでしたが、治ってしまったので、もう場違いな気がしまして、
今のブログのコンテンツだけ残しました。

昔はたんなる神社訪問記だったのです。
しかし、自分がなんで書いているのか、自分でも疑問になってきました。
だが書き続けているうちに、
自分の心のうちの一つの棘かなーと思うようになりました。
死ぬまで抜いておこうと。
だから、あんまり神様の「ありがたい話」はありません。

戦前、戦後のどちらも歴史に対して、自分には不信感があります。
大国主命も事代命も神話でしか過ぎず、
出雲王朝など、ヤマト王権を高めるためにつくられた大ウソである
云われてきた歴史です。


[PR]
by yuugurekaka | 2017-01-25 22:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)