佐太大神の母神 キサガイヒメ  加賀神社

カミムスビの神に派遣された2女神の一神の
蛤の神 ウムギヒメ は ウグイスになって 法吉神社に祀られていますが
一方のキサガイヒメは、松江市島根町にある加賀神社(かかじんじゃ)に祀られています。

e0354697_14554217.jpg


出雲風土記によれば、
“加賀(かか)郷。−略ー。佐太大神のお生まれになった所である。
 御母である神魂命の御子、支佐加比売命(きさかひめのみこと)が
 「暗い岩穴である。」とおっしゃって、金の弓をもって射られた時に、
 光りかがやいた。【原文…光加加明きき】だから、加加という。”
(島根県古代文化センター 編 より)

この佐太大神というのは、出雲四大神の一神で、
松江市鹿島町の佐太神社に祀られています。→母神イザナミをしのぶ神在月 佐太神社

加賀神社 本殿。
キサガイヒメは女神なので、千木が女千木です。

e0354697_14554207.jpg


加賀神社は、日本海に面した加賀漁港のすぐ近くにあります。
この加賀には、二つの潜戸(くけど)があります。 →ウィキペデア 加賀の潜戸

潜戸というのは、洞窟であり、新潜戸は佐太大神が生まれたという
加賀神社の旧社地があった所です。
だから、加賀神社のことを潜戸太神宮とも言います。
 旧潜戸は、仏になった子供らが親を慕い小石を積み上げたと伝えられる
「賽の河原」があります。

二つの潜戸は、遊覧船で見ることができます。
詳しくはこちらに→潜戸観光遊覧船

e0354697_14554209.jpg


加賀神社 拝殿。
ここの拝殿には、6つの絵馬が奉納されています。 →NHK 新日本風土記 島根・加賀神社の絵馬

e0354697_14554247.jpg


私が、加賀神社を参拝した時は遊覧船がでていませんでした。
機会あれば、二つの潜戸を見てみたいと思います。



トラックバックURL : https://yomiagaeru.exblog.jp/tb/23490232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ま~ねん at 2014-08-10 10:52 x
昔、親友が結婚し1年間だけ松江に暮らしてて
海の幸を月に1度は送ってくれててねー
足が1~2本足りない蟹とかww

凄くお安く買えるって カニ大好きな彼女は大喜びw
歴史とか興味を示さない子やったんやけど
こうして見るともったいないねーーーーーーー
私なら時間さえあれば一人でも車を飛ばしてたと思うw

Commented by たまくん太陽 at 2014-08-10 22:09 x
まーねんさんの所は、
台風で かなり雨降って 
浸水したんじゃないでしょうか。
お見舞い申し上げます。

ここの神社へ行ったのが
今年の2月末です。

こちら松江市内は、あまり雨が
ふらず、強風もさほどありませんでした。

安いかどうかは、都会で食べたことないんで
比較ができませんが
こちらは、海が近いので
魚やカニはうまいですよ。

一つ一つの史跡や神社のいわれを
知っている人って
意外に たくさんはおられないのでは?と
思います。
少し もったいない感じもします。

Commented by ま~ねん at 2014-08-11 22:15 x
お見舞い ありがとうございます(*^^*)

おかげさまで花壇は水浸しの湖みたいになってたけど
お昼には引いてて大事にはなりませんでした^^


子供の頃 学校でも習い
学校の図書館で小学生向きに書かれた古事記とか読んだけど
今の小学校はどうかなーと 太陽さんのブログを見るたびに思いますw
もし あまり記述されてなかったら読み聞かせも良いかなー
お寺や神社 今は子供の遊び場とか言えないし
子供にはどんどん縁遠い存在になってる気がする・・・・

自分が子育てしてた時は良く読んであげてたしねー
おかげで休日とか「どこ行きたい?」って聞いたら
迷わず『法隆寺!』と言う息子でした 小学生です(´艸`)

Commented by たまくん太陽 at 2014-08-13 10:33 x
> お見舞い ありがとうございます(*^^*)
>
> おかげさまで花壇は水浸しの湖みたいになってたけど
> お昼には引いてて大事にはなりませんでした^^
>
水ひいて 良かったですね。

>
> 子供の頃 学校でも習い
> 学校の図書館で小学生向きに書かれた古事記とか読んだけど
> 今の小学校はどうかなーと 太陽さんのブログを見るたびに思いますw
> もし あまり記述されてなかったら読み聞かせも良いかなー
> お寺や神社 今は子供の遊び場とか言えないし
> 子供にはどんどん縁遠い存在になってる気がする・・・・

そうかもしれませんね。
ゲーム機器とか 発達していて
そっちの方に 子供は興味もつんかもしれません。
子どもの頃
お寺の裏でしいのみ取って 焼いて食べたり
「ぼうさんが ころんだ。」をしておりました。

>
> 自分が子育てしてた時は良く読んであげてたしねー
> おかげで休日とか「どこ行きたい?」って聞いたら
> 迷わず『法隆寺!』と言う息子でした 小学生です(´艸`)

子どもで、法隆寺っていうのがすごいですね。
私は、歴史とかなんも感じず
なじんどったような気がします。

でも、子供時代の自分の周りの神社・仏閣と
歴史が今ひとつ つながらんのです。
未だに学問の対象外にしとるんです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yuugurekaka | 2014-08-10 01:12 | カミムスビ | Trackback | Comments(4)