人気ブログランキング |

荒神谷遺跡の近くの神社ー神代神社


荒神谷遺跡を出て 出雲ロマン街道を松江方面へ向かうと
神代神社に出会います。神代書いて カムシロと読むらしい。
ここの社には、鳥居と言うものが無く、
二つの石灯籠があります。


e0354697_00094552.jpg

ここに祀られている神様 「宇夜都弁命」(ウヤツベノミコト)と
云って、女神です。
神社の下に説明書きがありました。こういう説明はありがたいです。


e0354697_00100491.jpg


この神様、この郷の山の峰に天から降られ…と
出雲風土記に書かれています。

ニニギノミコトの天孫降臨神話のように
神社の神様は、よく天から山に降ってきて山の巨石が御神体だったりします。
高天原系の神様だけではなく、出雲の祖神も天から降って来たのかな
などと思いました。

結構急で狭い階段です。階段下に杖がありましたが
お年寄りには、しんどいですね。
拝殿が見えて来ました。


e0354697_00101075.jpg

本殿は、女神なので、女千木です。


e0354697_00094088.jpg

この男性神=男千木…外削ぎ 女性神=女千木…内削ぎということに
なっていますが、実際の出雲地方の神社一つを見ると
そうなっていない場合も多く見られます。
松江の神魂神社は、女神 イザナミノミコトを祀っています。


e0354697_15052991.jpg


境内の社日様です。正面には天照大神と書かれてあります。
私は、どこの神社にもある一般的な神様かと思っていましたが
他の方のブログによれば、出雲地方の神社特有のもののようです。


e0354697_00095457.jpg

この後、他の荒神谷遺跡周辺の神社を回りました。
よその神社とは、何か違う 興味深い感覚を覚えました。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yuugurekaka | 2014-07-07 07:40 | Comments(0)